A:  ピロリ菌除菌治療が勧められる疾患 胃潰瘍、十二指腸潰瘍 胃MALT リンパ腫 B:  ピロリ菌除菌治療が望ましい疾患 早期胃癌に対する内視鏡的粘膜切除術(EMR)後胃 萎縮性胃炎 胃過形成性ポリープ C:  ピロリ菌除菌治療の意義が検討されている疾患 機能性胃腸症(FD) 胃食道逆流症(GERD) 消化管以外の疾患(特発性血小板減少性紫斑病(ITP)、鉄欠乏性貧血、慢性蕁麻疹、 レイノー現象、虚血性心疾患、偏頭痛、ギランバレー症候群など)